株式会社シルフィード

メールはこちら

松尾 祐樹

Matsuo Yuki

平成3年4月2日 神奈川県横浜市、出身。
平成16年〜19年 3年間を中国の上海で過ごす。
平成22年4月 日本大学芸術学部演劇学科 入学
平成26年3月 日本大学芸術学部演劇学科 卒業
平成26年4月 横浜国立大学都市イノベーション学府 入学
平成27年現在 同 在学中
日本大学芸術学部在学中に、劇団空白バカボンを旗揚げする。 劇団の主宰、演出として活動する一方、俳優として他団体に出演している。 また、大学卒業後の平成26年に富山のはるかを旗揚げる。主宰、作・演出を担当。 近年では、俳優としてフランス・アビニョン、チュニジア・カルタゴにて行われた演劇祭に参加している。

演出作品
「畳・畳・畳」  (H23)@サブテレニアン
「エビル・蠅・ノイズ」  (H24)@サブレテニアン
「桜と内田」  (H24)@日本大学芸術学部
「右手は左手に似ているのだ」  (H24)@阿佐ヶ谷アルシェ
「結果論」  (H24)@日本大学芸術学部
「畳・畳・畳(再演)」  (H25)@サブレテニアン
「ハムレット 恋の涙に そぼぬれて」 (H25)@シアター・グリーン
「曾根崎心中または、あやとりのとり方」  (H26)@ギャラリー・ルデコ
「犬の下には川が流れて」  (H26)@ギャラリー・コンシール
出演作品
「畳・畳・畳」 (H23)@サブテレニアン
「エビル・蠅・ノイズ」  (H24)@サブテレニアン
「右手は左手に似ているのだ」  (H24)@阿佐ヶ谷アルシェ
「逆鱗に触れるまでの細くて長い道」 (H25)@ST スポット Cui?に客演
「畳・畳・畳(再演)」 ( (H25)@サブテレニアン
「ハムレット恋の涙にそぼぬれて」  (H25)@シアター・グリーン
「きれいごと、なきごと、ねごと」 ( (H26)@新宿眼下画廊 Cui?に客演
「1969: A Space Odyssey? Oddity!」  (H26)@下北沢楽園 開幕ペナントレースに客演
「1969: A Space Odyssey? Oddity!」  (H27)@フランス・アビニョン演劇祭
「1969: A Space Odyssey? Oddity!」  (H27)@チュニジア・カルタゴ演劇祭

 

株式会社シルフィード[サラマンドラエンタテイメント]
お問い合わせ
mail : info@salamandlaentertainment.com